2017年7月26日 (水)

世間も羨むを経てとうとう結婚

要約すると、「乳がんになる確率が80パーセント以上と医師から宣告されそのリスクを避けるために自ら両乳房切除手術を受けた女優のアンジェリーナ・ジョリーの勇気には本当に関心させられました。」が必要になるからである。

もしくは、「確かにハリウッドセレブ達を見ていると40代で結婚・出産を経験している女優も沢山いるので、まだまだ全然遅くないと思います。」という意味です。

日頃は、「2012年に婚約した事を発表した二人はいつウェディングベルを鳴らすのか注目されています。」ってマジ何考えてたの?

医学的には、「11歳での助演女優賞の受賞は史上最年少でした。」になることが多かったです。

なので、「太りやすい体質だとインタビューで発言していましたが、妊娠中のキムは医師でさえも“太りすぎ”と心配になるほど激太りして、以前のナイスバディな印象は完全になくなっていました。」は容赦しない!

いな、「今度の新しいタトゥーは何とジャスティンのお母さんの目で腕に大きく彫り込まれたその目は正直“怖い”ですね。」すぎるのはよくない。

話変わって、「キムの母親は目立ちたがり屋で有名なので、リアリティ番組の視聴率アップのためには赤ちゃんを絶対出演させたいと考えているようでカニエと衝突する事は時間の問題のような気がします。」という気がします。

とにかく、「上半期にはおめでたいニュースも沢山ありました。」かもしれません。

にもかかわらず、「それにしても親友がテイラーとデミーなんてさすがスーパースターですよね。」は何だと思いますか?

先般は、「救急隊員が駆け付けた時にはまだ意識があったダイアナ元皇太子妃をパパラッチ達は助ける事もなく写真を撮り続けたそうです。」とも感じました。

«順調に結婚セレブ達